資格を取得してトリマーとして働きたい

subpage01

動物が大好きなので、動物と関わる仕事がしたいという人におすすめの職業がトリマーです。犬や猫といったペットの毛をカットしたり、美しく整える職業のことをいいます。

トリマーの資格に関する情報をご覧ください。

体の毛をシャンプーしたり、長すぎる毛をカットするのが主な仕事です。

また、ペットの爪を切ったり、耳掃除をしたり、肛門絞りをするといったペットの健康管理を行うこともあります。トリマーになるためには、特別な国家資格などは必要ありません。誰でもトリマーと名乗って働くことはできますが、実際にペットの毛をカットしたり、健康管理を行うには専門的な知識やスキルが必要です。
民間団体が認定している資格もあり、実際に仕事をするための知識や技術を身につけているという証明になります。

トリマーの資格を取得するためには、専門学校やスクールに通ったり、通信講座を利用して専門的な知識を身につけるといった方法があります。



独学で働きながら学ぶという人もいますが、トリマーのうち9割以上はスクールや通信講座で学んで資格を取得してから就職しています。

スクールや通信講座では、犬や猫の毛をカットするトリミングの技術を学びます。
また、獣医学や犬や猫の行動学、ペットのケア方法なども学びます。
犬や猫は人間と違ってじっとしていてくれるわけではありませんし、当然ですが言葉も通じません。



ですから行動や仕草などから犬や猫の気持ちを読み取り、じっとしていてくれるように落ち着かせるといったことが必要になります。