トリマーの資格は専門学校で実践を積むのがお勧め

subpage01

愛犬たちを丁寧にシャンプーし可愛くカットしてくれるトリマーの仕事は、動物関係の職業の中でも人気が高いです。

気軽にトリマーの専門学校の最新情報をご提供します。

この資格は認定団体によって様々な種類があり、たいていは働き始めるときに必要な資格からサロンで主任や店長として他の人を指導しながら働ける資格、完全な指導者としてトリマーを養成する資格などレベルによって分けられています。


もちろん、どの資格を持っているかによってトリミングの腕前も示すため、資格を取る際は自分に合ったレベルからしっかり基礎を固めていくことが大切になります。

犬をトリミングする上で難しいのは、犬の性格によっては興奮して動きまわったり嫌がって噛みつこうとしたりする子もいるという点と、同じ犬種でも毛質には個体差があるという点です。



サロンでトリミングを行う際、そういった子を一人でシャンプーするにはどういうことに気を付けたらいいか、保定する場合はどこをどう持ったらいいかなど、実際の犬を使わないと学ぶのが難しいことがあります。


また同じ犬種でも手足の長さや毛質の違いがあり、トリマーの資格を取る前にできるだけたくさんの犬で練習をするのが望ましいです。これらの点から、資格を取るなら専門学校で学ぶのがお勧めです。

専門学校には学校犬というのが所属しており、学生の練習台となります。

実際の犬に触り、練習をさせてもらうことは机上で勉強するよりもずっとたくさんの経験値を得ることができます。
また専門学校では講師がプロのトリマーなので、実際のトリミングサロンで働く際に気を付けることや知っておくと便利な知識を仕入れることもできてお勧めです。